助かる命を救いたい

 

AED(自動体外式除細動器)を社務所に設置

 

 この度、参拝者の皆様が安心してお参りいただけるよう社務所にAED(自動体外式除細動器)を設置しました。
 AEDとは、心臓がけいれんし血液を流すポンプ機能を失った状態(心室細動)に対して電気ショックを与え、正常なリズムに戻すための医療機器です。
 また、設置にあたり神社職員の大多数が研修を受講し操作方法を習得しております。参拝にいらして万一の場合は社務所へお声掛けください。